これまでの歩み

2015年11月 豊中市社会福祉協議会 福祉推進室長の勝部麗子氏の「定年後の男性の福祉活動」に関する講演に感動された岡町の土地所有者の善意から、都市型農園がスタートした。
2016年3月23・26日 地域住民への説明会を開催し、近隣の心配の対応すべく、都市のスタイリッシュでおしゃれな菜園を目指す
2016年4月8日~ 農園の開墾、畝つくり、土作り、周辺環境の整備
2016年4月23日
オープンセレモニーとして会館宣言・看板の取り付け・苗植え式。
2016年5月 「豐中あぐり塾」春講座の開講・地域福祉と夏野菜作りの勉強会
2016年7月 春講座の終了と夏野菜の収穫祭として、そうめん流しを実施
2016年9月 「豐中あぐり塾」秋講座の開講
2016年12月 「豐中あぐり」感謝の集いとして近隣住民の方々との餅つき大会を実施
2016年12月26日 塩崎厚生労働大臣の視察 
2017年5月 原田菜園の許可完了
2017年6月16日 オープニングセレモニーとして田植えの実施。豊中市長も参加
2017年9月 稲刈りの実施。精米後「麗ら」と命名
2017年10月 芋ほりを行い収穫された「さつま芋」は九州で焼酎に
2018年2月から ユニバーサル菜園化の一環として、廃レンガを敷敷きつめた。
2018年3月 芋焼酎として出来上がり。芋焼酎「豐中あぐり」と命名
2018年3月5日 「豐中あぐり千里ガーデン」をオープン
2018年3月31日 「豐中あぐり」の本を出版
2018年6月18日 大阪北部地震発生、社会福祉協議会の一員としてボランティア活動に参加
2018年10月 北海道釧路市での「蕗づくり」農業ボランティアに4名参加
2018年9月4日 台風21号により岡町菜園にも、フェンス登に被害発生
2018年12月13日 NHK「あさイチ」で生放送
2018年12月23日 餅つき大会に豊中市出身の女優さん「土田早苗さん」が参加
2019年1月12-13日 第12回全国校区・小地域福祉活動サミットin豊中に参加、全国の参加者が菜園見学された
2019年3月30日から キッズあぐり・農業体験プログラム全五回
2019年4月20日 岡町第二菜園オープン・開墾作業開始
2019年5月2日 岡町第二菜園に西瓜8本、トマト5本移植